いくつかの原因

ストレスは抜け毛の大きな原因と言えます。

ストレスを感じる事により頭皮は硬化し始め、

血行不良を起こします。

そうすると髪の毛に酸素が行き渡らなくなります。

そうすると薄毛や抜け毛を招いてしまいます。

睡眠不足も原因のひとつと言えるでしょう。

睡眠不足がストレスに直接関係しているとい事もありますが、

睡眠不足自体も頭皮を大きな負担をかけてしまいます。

頭皮を健康的に保には早寝早起きなどの

規則正しい生活が必要になるでしょう。

後体に悪い事で有名な煙草ですね。

喫煙は血液の流れを悪くしますので、

頭皮に酸素が通いにくい状態になってしまいます。

ここまでの原因の殆どが血行不良によるものと言えます。

髪の毛をつくっている細胞「毛母細胞」というものがあります。

毛細血管から毛母細胞が髪の成長に必要な栄養分を摂取しているのですが、

血行不良になるとこれができなくなります。

それが原因で薄毛や抜け毛を招いてしまうということですね。

最後に皮脂過剰分泌が挙げられます。

皮脂が過剰に分泌する事で頭皮の毛穴に雑菌が増殖してしまいます。

更に毛穴に皮脂が詰まっていると髪の毛の固定力が弱まってしまいます。

このように遺伝とは関係のない原因も沢山ありますので、

改善も期待できると思います。

こういった事を気をつけながら育毛シャンプー等でケアしていく事が大事ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事