お酒は髪によい???

常識を覆す様な新情報ですが、

酒は種類と量により「髪によい」と言う事が分かって来ている様です。

 

今までは「酒を飲むと髪が抜ける」と言うのが常識だった訳ですが、

この情報を聞くと「今まで我慢してた分を返せ!」と言われそうですね笑

 

お酒と言うのは基本的に体内を温めて血圧を上昇させますよね。

血圧が上昇しすぎると血管に負担がかかり傷が出来て、血管が細くなってしまう事で心臓病や脳卒中になると言う事。

お酒を飲み過ぎると顔が真っ赤になって、心臓がバクバクしますが、

そう言う状態はあまり良くないのでしょうね。

適量のお酒は動脈硬化を防ぎ、善玉コレステロール値を上昇させる効果があるみたいです。

髪に血液を送る為に血圧を上げると言う意識でお酒を飲むのであれば髪には良いのかもしれません。

 

また、ダイエット系の話にも出ますが、

お酒を飲んでいるときのツマミによって髪にはメチャクチャ悪影響を及ぼします。

おつまみも低カロリー高タンパクな物、アミノ酸を沢山含んでいる物が好ましいみたいです。

 

お酒の中でも一番良いのがアツカンみたいです。

胃の知覚神経が刺激されて成長因子に働きかかけるigfを増やす効果があると言われています。

日本酒を50倍に薄めて肌に濡れば肌も若返る可能性があるみたいです。

なので、お風呂に入る際にコップ一杯分ぐらいお酒を入れて入る「酒風呂」でやや熱めにじっくり入浴するのが良いと言う話もあります。

またワインにはポリフェノール。

ビールにも知覚神経を作用する効果があるとされています。

カロリーの高さがあるのでビールであれば1〜2杯が適量と言う事でしょう。

また焼酎やウイスキーは低カロリーなのでオススメでもあります。

いずれにせよ冷たい飲み物自体が体を冷やして血行や代謝を悪くします。

ですので、アツカンはいかにも効きそうですよね。

 

ですので、髪を気にしながら飲むのであれば、出来るだけ冷たくないもの。

杯数は適量にちびちび飲み、抑える。

ツマミには脂っこい物は排除。

塩分が高そうな物も排除。

なのでアミノ酸を多く含み、善玉コレステロールの油が入っていて、高タンパクとなると、

オリーブオイル(エキストラバージンじゃない普通の物)を直接かけたサラダ、

脂身が全くなく、焼く時も油を使わない牛肉。

ミックスナッツや納豆、豆腐、ゴマでツマミを形成させる必要がありますね。

また唐辛子に多く含まれるカプサイシンも適量であれば髪に良いみたいなので、上記の食物でおつまみを考えれる様にしましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事