オイルで育毛

乾燥の時期になって、髪がパサついたり、広がったりするのが気になったりしませんか?

冬になって抜け毛が減ったと思ったら、今度はパサつき…

なんて事に悩んでいる人たちは一度オイルを試してみてはいかがですか?

 

このオイル、髪をなめらかにするだけでなく、頭皮の乾燥から来る「頭皮の荒れ」を防いでくれる効果があります。

夏は夏で汗べっとりの頭皮や直射日光、毛穴の汚れなどでシャンプーをしっかり丁寧に行なわなきゃいけないですが、冬は冬で頭皮の乾燥を気にしなければならないので、毎日シャンプーを行なうと、人によっては乾燥が酷くなり、フケ・カユミの原因から抜け毛の原因にもなる様です。

ですので、冬になって頭皮が乾燥している人はある程度の潤いを与えてあげる必要があると言う事です。

 

オイルは一般的に有名な椿油がありますが、

オリーブオイル、ココナッツオイル、アルガンオイル、グレープシードオイルなど、食用に使うオイルを髪につけても効果がある様です。

特にグレープシードオイルはべたつきが少なく、ビタミンeとポリフェノールがオリーブオイルの2倍で、美容師さんも使っているらしいです。

やはり育毛にも個人差があるので、使うオイルによってはしっとりするもの、柔らかくなるもの、様々あるみたいですので、色々試してみて下さい。

 

またオイルの使い方もあるみたいで、

オイルを温めて軽くし、毛先から馴染ませて、頭皮マッサージ。

終わったらタオルやシャワーキャップなどを被って保湿。

それだけで大分変わると言います。

食用はニオイが気になる…

と言う人は、その後にシャンプーをしても大分効果が出るみたいなので試してみて下さい。

また、シャンプーする時に生卵を混ぜて行なうと髪がパサつかないなんて話もあります(笑)

もうここまで来ると、食用の方が効き目があるんじゃないかと思ってしまいますよね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事