シャンプーは夜一回で

湿度も温度もぐんぐん上昇してくるこの季節、頭皮のゲタつきが気になるところです。

特に薄毛に悩まれる方は頭皮に関しての意識はとても高いので不安に思う方も居られるでしょう。

皮脂が毛穴に詰まると髪の毛の成長を妨げるのではないかという思いがありますので、朝も寝起きでシャワーをする方も居られます

とにかく頭皮を清潔に、そしてすっきりとしたい思いはどなたでも同じなのかもしれません。

しかし朝シャンプーは必ずしも良いとは言い切れない側面もあります

夜もシャンプーをして、朝もシャンプーをした場合、皮脂が再生する前に気化熱によって頭皮の冷えが起こります。

さらに適度な皮脂がない、いわゆる裸の状態の頭皮になりますので紫外線やほこりの刺激をダイレクトに頭皮に受けます。

皮脂はけして邪魔なものではないのです

頭皮を守る皮膜の意味もあり、皮脂による皮膜が出来るまでには6時間から丸一日かかるといわれています。

そういった中で夜と朝2回もシャンプーをする事は頭皮を外的から守る皮脂をゼロに近い状態にしておくという危険な行為でもあるのです。

理想的なシャンプーの形は、夜に育毛シャンプーを使って、頭皮環境を整えるという事です。

発毛、育毛に特化した研究の末に作られたシャンプーです。

現在朝シャンプーまでしていらっしゃる方は、夜に一度の育毛シャンプーがいいのかもしれません。

そして育毛剤でしっかりと毛根に栄養を与えて、質の良い睡眠を摂るように心がけましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事