ストレスと抜け毛 〜関係と対策〜

現代社会は「ストレス社会」と言われる程、
様々なストレス要因にさらされています。
仕事、人間関係、社会情勢等…
これらのストレスを溜め込んだままにしてしまうと
心や体にも変調を引き起こしてしまいます。
それは、抜け毛や薄毛にも関係してきます。

まず、過度なストレスにさらされた場合、血管の収縮に伴って
血行不良が起こります。

頭はもともと血行不順になりやすく、ストレスによってさらに
血行が滞れば頭皮や髪の毛への血行量も減少し、
髪の成長に必要な栄養分が隅々まで行きわたらないために
抜け落ちやすくなったり、発毛を阻害してしまったりします。

また、ストレスによって自律神経が失調してしまうと
ホルモンバランスが崩れ、薄毛の進行を早めてしまいます。
不眠症・内蔵不調・アドレナリンの分泌過剰なども引き起こし、
これらはすべて健康な頭皮環境にはマイナス要因になってしまいます。

また、精神的な問題も関係してきます。
この季節は時期的にも抜け毛が多いと言われており、
急激な抜け毛の増加にショックを受け、心配してしまい、
さらに抜け毛を加速させるという悪循環も考えられます。

こんな恐ろしいストレス状態。
解消するにはどうしたらよいでしょうか?

ポイントは、「食事・運動・睡眠・入浴」
それに「ポジティブシンキング」です。

栄養分の高い食事を規則的にとる。
ビタミン、ミネラル、タンパク質など、バランスよく摂取すれば、
ストレスへの抵抗力も上がり、髪の毛への栄養補給にも有効。
ポイントは、バランスを考えた上でですが、
おいしいもの・食べたいものをチョイスして、
楽しく食べることです。

運動はウォーキングやジョギングなどの有酸素運動が
おすすめです。
血流と自律神経を整えるのにとても有効です。

睡眠は体力の回復とストレスの解放に有効です。
リラックスして眠れる様に、寝室の環境整備を
するといいかも知れません。

入浴も血流を促進し、リラックス効果が高いです。
お気に入りのアロマをつかったり、入浴剤を入れたりするのも
おすすめです。

最後のポジティブシンキングは、
「脱げ毛が増えた…」「髪の毛が薄くなった…」など、
髪の毛について悩む事自体がストレスになるということで、
ネガティブ思考をやめて、ポジティブシンキングで
前向きに、自然な姿勢を心がける事でストレスを減らそう、
ということです。

実際に、色々な発毛法を試したが効果がなく、カツラをかぶり始めたところ、
薄毛を考えるストレスが無くなったおかげで毛が生え始めた、なんて事例も
あるようです。

あとは、趣味をエンジョイしたり、楽しい体験を積極的にする、
というところでしょうか?
お笑い番組を見て思いっきり笑う、なんてのもいいかも知れませんね。

もちろん、育毛シャンプーで頭皮を常に清潔に保つ、というのが
前提ですよ!(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事