内蔵を若返らす

30を過ぎると色んな面で体が衰えてきます。

髪に関しても30を過ぎた段階で成長スピードは落ち、髪は細くなってコシがなくなって行くらしいです。

30を過ぎると体が動きづらくなって行く事、太りやすくなって行く事、肌の老化、

こういった問題に直面すると思いますが、

髪のマッサージを勧めるのも、髪に良い食事や食材を調べても、結局は血液がサラサラで、血圧が正常である事で栄養が髪まで行き届く事を促す物が多い様な気がします。

血液を作り、血圧を正常にする肝臓にはレバー。

タンパク質や鉄、亜鉛を多く含む豆類や肉類。

結局コンプレックス系と呼ばれる、人間が標準的に持たなければならない物を持てない人へのサプリメントや療法というのは、この栄養素がほとんどです。

そして、これは内蔵がキモになっていると思います。

 

歳をとると、ずっと体を動かし続けている内蔵も衰えて行きます。

内臓が弱ると言う事は栄養を吸収しづらくなって行くと言う事です。

 

まずは全ての血液を全身に送る心臓を鍛える為にはバナナ、海藻を多く取る。

内蔵を休ませて、内蔵を奇麗にする為に、半日断食、一日断食。

胃や腸に溜まった物を出す為にキノコ汁を食べる。

あとは運動。

足は第二の心臓と呼ばれるので、歩くと言う事が血液を体内に運ぶ役割があるみたいです。

毎日の食卓には納豆、豆腐、脂身の無い肉、青魚、タマネギ。ゴーヤ、豆乳、トマトなどが重要らしいです。

肝臓に負担をかけない為にアルコールは控える。

 

どうですか?

こうして内蔵が若返れば栄養も吸収しやすく若々しく、

これを毎日行なえれていれば自然と髪は生えて来ると言う事です。

 

また髪に良くないのはタバコと大量のアルコール。

ですが、芸能人でヘビースモーカーと呼ばれている人に限って髪がフサフサなのが疑問です。

ホルモンの分泌も関係があるとの事ですが、

その辺はまだ解明されていないみたいです。

 

髪の悩みは続きますし、ハゲに悩んでいる人と言うのは結局上記の様な生活が出来ないからだと思います。

その為に育毛シャンプーや育毛剤が発売されているのかもしれませんね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事