分かりやすく育毛・発毛する生活環境を解説 2(お酒とタバコ)

2-タバコとお酒は絶対ダメ

 

:実際に試した結果:

自分の場合は喫煙もお酒も結構な量をたしなみます。

一時期営業の仕事をしていた時には接待や付き合いで毎日の様に飲んでいたので、見る見るうちに太って行きました。

ですので、食事も一日に一食と言う生活になりました。

また、お酒の席になるとタバコをスゴく吸いますよね。

この時期に一気に髪が薄くなったのはまぎれもない事実です。

 

仕事を変え、酒とタバコの量を少なくしたら一気に痩せて健康になりました。

悲鳴を上げていた髪にも栄養が行き届いている感じもしましたね。

 

タバコはもちろん血管を収縮させる作用があります。

血液が回りづらい頭頂部や前頭部に余計に負荷をかけてしまう事になります。

 

またアルコールにはアルコールを分解する為に大量のエネルギーを使いますし、アルコールを分解する際にアセトアルデヒドという毒を発生します。これが二日酔いや吐き気をもよおす正体なのですが、これが髪に良くないとする説もあるみたいです。

ですがアルコールは少量であれば利尿作用もありますし、血流も良くなるので髪には良いとされています。

食前酒、と言いますし、実際にそうする事もありますが、これは理にかなっている事です。

 

ですが、

大酒飲みと有名な芸能人。

喫煙をしている芸能人。

は基本的にハゲていたり薄くなっている人はいません。

今現在は植毛や育毛剤、クリニックも存在しているので、

髪が命の芸能人はどんな手を使ってでも髪を生やしそうですよね。

ですがこんなに方法や手段がなかった10年前ぐらいの芸能人は歳と共に禿げて行った人も多くいました。

いくら芸能人でもハゲには勝てないんだな。と思っていました。

 

ですので、喫煙や飲酒が「絶対」に髪に悪いと言う根拠はないのかもしれません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事