分かりやすく育毛・発毛する生活環境を解説 3(睡眠)

2-睡眠時間をしっかり取る

 

:実際に試した結果:

これは正直効果があるのかすら分かりません。
若い時は仕事や徹夜などで平均睡眠時間4〜5時間でしたが、それにより髪が薄くなったと言う認識はありません。
実際に色んな所で夜の22時〜深夜の2時までの間に成長ホルモンが分泌すると言う事で、その時間帯には就寝している様にする、と書いてあります。
ですが、そんな生活をしている人なんてほとんどいないと思います。
朝の5時とか6時に起きる人は22時に就寝する事もあると思いますが、仕事の定時が18時で残業無し、と言う生活であればそれも可能でしょうね。
また活動時の人間にとって普段から一番上にある頭頂部に血が巡りづらいのは明らかです。
ですので睡眠や逆立ちが長く活動している人にスゴく大事だと言う話を聞いた事があります。
自分の場合は低血圧なので、眠りにつくと心臓が静かになります。
なので朝起きると手足がしびれている場合があるぐらいです。
なので睡眠は大切だとは思いますが、睡眠がそこまで髪に良いとも思えません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事