分かりやすく育毛・発毛する生活環境を解説 7(その他の事)

7-その他に気を付けなきゃいけない事

 

1−帽子の着用は長時間を避ける

コレに関しては異論と言うか、自分の知り合いに実際帽子をかぶりすぎた事で頭が薄くなった人がいます。

しかし、彼は元々お風呂でもしっかり髪を洗わない性格な上に、油ギッシュな人でした。

もう一人の知り合いは常に帽子を被っているのですが、場所によってこまめに外しますし、脂っこい物も好まない性格です。

 

夏は紫外線が頭皮を痛めてしまうらしいので帽子を被った方が良いとされています。

出来るだけ通気性のよい帽子を被る様にする。また外にいる時間だけ被る様にする。

また帽子は汗で菌が繁殖しやすいのでこまめに洗う様にする、という事でした。

そして、頭を冷たくしておくのも血流の流れが悪くなるとかで、冬場は帽子を被る様に勧めるともあります。

頭皮が汗を欠くのは代謝が上がっているので良いともされます。

 

結論になるのですが、

帽子いういうではなく、頭皮に汗をかいたらしっかり汚れを落とす様にしましょう。

と言う事なんだと思います。

 

 

2−射精をしない

馬鹿みたいなお話だと思われがちですが、

実際に射精を我慢した人が、常に感じていた疲れを感じなくなった。

とあります。

精子はほとんど亜鉛とタンパク質で出来ていますが、

その亜鉛とタンパク質が髪を作る成分なのです。

食事編でも亜鉛の沢山入っている「牡蠣」「ミックスナッツ」を紹介しました。

「肉」も赤みの部分はほとんどタンパク質で出来ています。

また亜鉛に関しては中々通常の食事から摂取するのは困難です。

ですので余計に貴重な栄養を性欲の為に出してしまうのは良くない、と言う事です。

ですので女性にモテる人、女性に困っていない方は気をつけた方が良いと思います。

また、精子を作ったり、勃起の現象を起こすのは男性ホルモンの分泌がされている状態です。

男性ホルモンの分泌が多くなると、体毛が多くなり、髪の毛は薄くなり、筋肉が付きやすい体になります。

射精をすると一気に体に疲れが押し寄せますが、あのぐらい疲れる、と言う事は単純にそれだけ髪にも良くない、と言う事でしょう。

 

3-血圧は高すぎず、低すぎず

高血圧の方は動脈硬化などで血流が悪くなりますし、

低血圧の人は血の巡りが悪い。

高血圧の人も低血圧の人も食事や運動で改善したりする事で一気に発毛の切っ掛けになる可能性があります。

 

4-朝食はしっかり食べる

これは内蔵を正常に保つ為にも、一日の活動を始める体にも、良いと言う事です。

今の現代人は朝を食べない人が非常に多いと言う事です。

特に朝はバナナなどのフルーツを食べる様にすると良いみたいです。

 

 

 

以上。

7回にわたって今一度「育毛」をまとめ直し、分かりやすくご説明しました。

お役に立てたら何よりです。

また、これからも育毛や発毛に関する新しい情報を紹介して行くと共に、

普段で気づいた事、また、今回のブログも時期を置いて埋もれて行く事になりますので、

短いスパンで「まとめ」などを書いて行けたらと思います。

 

これからも宜しくお願い致します。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事