将来の薄毛対策は早めが大事

頭皮が硬かったり、脂っぽい方は薄毛になってしまう可能性が高いです。

血行が悪かったり、毛穴が汚れていると発毛の妨げになります。

しかしこれらは自分の手で改善していく事も可能です。

日ごろからの小さなケアが重要です。

よくシャンプーは指の腹で頭皮を傷めないように行いましょうといわれますが、これは毛穴の汚れを取り出したり、頭皮マッサージの効果もあり、発毛に適した洗い方なのです。

急いでゴシゴシと強く洗うような行為は髪の毛自体を傷めてしまうので、あくまでも優しくマッサージするように洗いましょう。

血行もよくなりますし、頭皮にも優しいです。

市販のシャンプーは頭皮が乾燥しすぎてしまうケースも多いので、発毛の為に開発された育毛シャンプーを使いましょう。

頭皮の血行に関していえば、髪の毛にハリやコシがなく、細い毛になっている方は、髪の毛に栄養が行き届いていないという可能性が高いです。

頭皮環境の改善は急務ですし、育毛剤を使って毛根を刺激してあげましょう。

生活習慣をただちに見直す必要があると考えられます。

脱毛や薄毛に気付いてから始めるより、それ以前から気をつけてケアしていく事でその差は歴然です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事