年末のボーナスに感じる事

年末になりましたが、皆さんボーナスは出ましたか?

一般企業を対象にしたアンケートによるとボーナスの平均金額が80万と言う事でした。

正直に書きますが、自分は80万なんて金額もらった事すらありません。

 

アベさん、というより民主から自民党に移り変わりで世の中の格差は非常に広がった気がします。

一般の国民、一般の労働者。

例えば…コンビニでパートをしている年配の方は未だに少ない時間の中で自分の生活費を守る為に働いています。

雇用の問題もあります。未だに契約社員のジレンマもなくなっていません。

 

権力者は自分で作り上げた立場を預けようとはしないでしょうし、

立場を揺るがす様な人間が出てきた場合は理不尽な事をしてまでも守ろうと必死になります。

自分が友達だと思っていた人間でもそうなった経験があります。

お金を持っている人は他人の為にお金を使おうとしません。必死にお金を守ります。

猪瀬知事で問題になっている5000万と言う数字も正直ピンと来ないのが一般の人の意見。

 

一方、不況のため企業やお店は次々に潰れ、雇用は少なくなって行きます。

小さな街の商店街で長年続いていた飲食店は軒並み潰れています。

学費を算出出来る家庭じゃないと大学に通う事すら厳しいと言う話も聞きます。

大学を卒業していないと就職出来ない。

また、より多くの人を呼び込む為に薄利多売が続く企業は、労働力を安い賃金で働ける外国人を雇う結果となります。そうなると悪循環です。

国民は安い場所でしか飲食や買い物をしなくなる。

そこには安い賃金で働いている外国人に給料が支払われる。

 

質も良くて値段も高いもの。

そういった物にお金を使わなくなっていきます。

ビールよりも第三のビールを飲む。

 

育毛に悩む方がどのような生活基準なのかは分かりません。

一般企業に働いている人の方がストレスにまみれ髪が薄くなるイメージはありますが…

 

真面目で偏った文章になり申し訳ありません。

育毛は今もっとも進化し、興味の注がれている物事だと思います。

我々の様な一般人が決して安くない育毛シャンプーを買い続けて行けるには、

国民の意識を変えていかないと、と感じる今日この頃です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事