新生毛

日本人の殆どが毎日お風呂に入ると思いますが、その時にするシャンプーが一日の中で一番頭髪に触れる時間が長いです。

 

薄毛を予防する為には必要な事はなんでしょうか。

髪の毛は一日50本ほどが自然に抜けていきます。

毎日新しい髪が生えてくるので薄毛にはなりません。

この新しく生えてくる毛を新生毛と言います。

 

この新生毛は非常にデリケートなのでシャンプーの際にごしごしと擦ってしまうとすぐに抜けてしまいます。

なので毎日行うシャンプーの時間が一番頭皮に危険な訳です。

この新生毛にいかに負担をかけずに汚れを落とす事ができるかが重要になってます。

 

育毛剤の使用も効果的ですが、その前に正しい頭髪の洗い方を完璧にする必要がありますね。

 

シャンプーする際は指のお腹を使います。

擦るのではなく、優しくマッサージするように洗っていきます。

実際ある程度の温度のお湯であれば汚れの8割は流すだけで落ちてしまいます。

なのでゴシゴシ擦る意味はないのです。

 

ゴシゴシ擦る事によって必要な皮脂まで落とす事になってしまいます。

なのであくまでも優しく洗う事が重要になってきますね。

 

こういった事をふまえてもう一度自分のシャンプーの仕方を見直す事も大切です。

日々の努力が結果になれば良いですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事