日本人は指摘出来ない人種

このサイトを見ている人と言うのは基本的に「自分が薄くなって来た」という危機感の元、観覧されていると思います。

実際には全然気にする程度じゃなかったり、転ばぬ先の杖的に今から対策に励んでいる様な人もいると思います。

 

しかし、明らかに薄くなって来ているのに、自分が薄くなって来たと感じていない人もいます。

この前、新年会で集まった時に、明らかに薄くなってきたけど全然自分からも言わない友達に、

みんなで「最近薄くなって来たよね」と告げたら「え〜そうかな?」と言ってました。

自分で気づかない人って言うのもいるんですね。

 

よく、ご飯粒や食事のカスが口の周りについたままの人とか、

ベルトがパンツの通し口を通っていない人とか、

社会の窓が開きっぱなしの人とか、

洋服に何かついている人とか、

鼻毛が出ている人とか、

日本人と言うのは中々指摘出来ないですよね。

自分はこういう日本人らしい意識はいらないと思っています。

実際指摘されたら恥ずかしいよりも「ありがとう」と言う言葉が出ますけどね。

女性はそうはいかないんでしょうが、それでも誰も注意しないでずっとその状態でいる方が恥ずかしくないですか?

気を使っていたので言えなかった、とか言い訳ぽい事を言う人がいますが、

ただ単純に嫌われたくないから、だと思っています。

 

自分は髪が薄くなったと感じたのは、髪を洗っている時です。

いつからかは覚えていませんが、ふと気づいてしまったんです。

「あれ?頭頂部の髪が後頭部や横に比べて少なくない??」

と。

見た目的にはそんな事が無かったのですが、

髪を伸ばして行くと、明らかに横と後ろの髪がもあもあで跳ねるんですよね。

あとは、髪を2日洗ってないと、前髪がやたらボリュームがなくなる。

前は前髪で額横が隠れていたのに、いまでは見えてますからね。

 

それから育毛に目覚めたのですが、

あれから早3年。

今では色んな育毛剤が出て、本当に嬉しい限りです。

今年からはもっと本格的に育毛に取り組んで行きたいと思っています。

このブログでも商品の効果なども伝えて行けたらと思っていますので宜しくお願いします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事