昆布やわかめで毛は生えるのか

昔からワカメや昆布は髪にいい。ハゲないようにワカメや昆布を食べなさいなどど聞いたことがありますよね。

黒々として海で揺れている海藻はその姿などからフサフサと黒々とした髪の毛を連想させるのでしょうか。

本当に昆布やワカメは育毛にいいのかというと、ワカメや昆布にはヨードやミネラルという栄養があります。

しかしヨードは髪に艶をあたえる為に必要ですが普段の食生活で十分に摂取出来るんですね。

海藻にはミネラルなどの育毛にいい成分ももちろんあります。

ミネラルと同じヨウ素という成分には甲状腺の働きをよくして代謝や成長を促進したり血液を元気にしたりします。

しかしヨウ素は水に溶けやすいので水で戻すとほとんどが解け出てしまったり、そのまま大量に食べると塩分のとり過ぎにもなってしまいます。

ワカメや昆布が髪にいいというのは間違ってはいないと思いますが、そればっかりをたくさん食べていても育毛の効果はあまりないと思います。

それよりも大豆、納豆、豆腐など髪をつくるタンパク質が多く含まれる食材や、ビタミンなどをたくさんとったほうがよっぽどいいかもしれません。

海藻ばかりを食べるよりはバランスのいい食生活をすることの方が育毛には効果があると思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事