昨今の育毛に関してのまとめ

「リアップ」が大々的に宣伝される様になりましたね。

しかも「唯一髪が生えると公認された〜」みたいな事も言ってます。

今後問題が起こったときにマズそうだな〜と思って見てました。

 

昨今薄毛になっていた芸能人の髪が黒々になっているのを良く見る様になりました。

少し前まで「一度毛穴が閉じたら元に戻らない」という事で、毛生え薬が夢の様な代物でしたが、

植毛も普通になったし、育毛剤だけではなく、育毛シャンプーも大々的に宣伝される様になりました。

これからもっと進化して行きそうですよね。

 

その中でも未だによく解明されていないのがホルモン。

頭がハゲる理由の大部分は男性ホルモンが関係しているみたいです。

男性ホルモンが多いと体毛が多くなり、筋肉が付きやすくなり、頭は薄くなって行くみたいです。

なので、女性ホルモンが多くなれば髪は薄くならない、と言う事になります。

ですが、よく言われている女性ホルモンを分泌すると言う食べ物は、

「似た成分を摂取」しているだけで、本当に効いているのかは分からないみたいです。

リアップにしてもミノキシジルにしても、

極論的には血流を良くする物であって、豆乳やレバーなども血流を良くする食べ物である事には変わりありません。

女性の場合は脳から出た信号により女性ホルモンが血流に乗って子宮に送り込まれる、という事や、

髪の毛はタンパク質で出来ているのと、細胞分裂には酸素が必要なので、結局血流が良くないと意味が無いと言う事です。

また、男性が女性ホルモンを多く分泌させる方法は、結局女性ホルモンの注射しか無いみたいです。

そうなると男性器が萎縮して戻らなくなるという現象も起こるみたいなので覚悟が必要ですよね。

それ以外で効き目が実証されているのがプラセンタの注射だったりします。

何にしても抵抗感があり、お金もかかるものです。

 

デスクワークが多い昨今、血流を良くする為に一番必要な運動すら出来ない状況があります。

そんな時はカプサイシンを適度に摂取すると一時的に血流が良くなるので続けてみると少しですが効果は見込めるみたいです。

ただし、カプサイシンを大量に摂ると逆に細胞を痛めつけるみたいです。

カプサイシンを多く含んでいるのは唐辛子です。

韓国料理みたいな赤い食べ物、七味唐辛子を毎日摂る様にした方が良いのかもしれません。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事