朝シャンは危険?

朝シャンが抜け毛の原因に??

 

理由は沢山あります。

まず、成長ホルモンの分泌が一番進むのが夜の22時から深夜2時まで。

この時間帯には基本的に眠りにつく様にすれば、身長や髪、自然治癒能力に至るまで健康になるというお話でした。

 

夜にシャンプーをせずにそのまま寝てしまう事で、枕元の雑菌が繁殖し、頭皮を刺激するみたいです。

 

また、朝方にシャンプーをすると、頭皮が奇麗な状態で紫外線を浴びてしまうので、頭皮に良くないどころか、

夜の髪の成長時間帯には、皮脂や汚れで一番汚い状態になっていると言う事です。

そしてそのまま寝てしまうとまた雑菌が…

と言う流れになります。

 

また朝にシャンプーをすると、どうしても出勤や通学の時間帯になってしまい、

シャンプーに時間をかけられないのが現状ではないでしょうか?

しっかりとした「すすぎ」こそがシャンプーの命であり、

すすぎをしっかりしないと、シャンプーの残りが結局毛穴に付着してしまうので、汚れと抜け毛の原因になってしまうと言う事です。

また急いでいると、髪も乾かさず、濡れたままで出る事があると思いますが、

あまりに濡れて乾きづらい気候だと、逆に髪の栄養を吸い取り、雑菌によりニオイも厳しくなってしまいます。

 

朝シャンの方が他人に対して効率がいいのは当たり前です。

どうしても夜にシャンプーをして寝て起きると寝癖を直さなければいけない手間があったり、

結局頭が臭くなっていたりします。

それなら朝に頭を洗って香り高く、しっかり髪型も決まった方が良いですよね。

 

しかし、そこには危険が迫っています。

 

枕をこまめに洗濯する、布団のシーツをこまめに洗濯する事、寝る前には食事や煙草を控える、

ということでその辺は改善出来るのではないでしょうか?

 

一度試してみて、結果がどうだったのかを確かめても良いかもしれません。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事