湯船につかろう

このサイトを見ている方の中には一人暮らしの方も多いかと思います。

そこでなんですが、皆さんは湯船につかる習慣がありますか?

お恥ずかしい話ですが、私は年間で家の湯船につかる事は一回もありません。

毎日シャワーのみで夏も冬も過ごしています。

水道代、ガス代、と言う以前に、手軽さ、めんどくささが先にたって「湯船に入ろう」という気持ちにはならないのです。

 

また、湯船につかりたくなったなら銭湯に行きます。

足を伸ばしてゆっくり、広い環境で開放的にリラックス出来た方が良いし、たまの娯楽に感じれます。

 

冬場になると冷たい空気が床に溜まるので、足が冷えます。

低血圧の方は特に冬が厳しいと察します。

体が冷えると血行は悪くなり、髪にも影響してきます。

 

冷えた体をしっかり温めるのに一番良いのは湯船につかる事です。

就寝前にぬるめのお湯に長時間つかると芯から温まり、体温を継続出来ます。

 

湯船は熱ければ熱いほどいいという考え方もあると思いますが、これはあまり良くないみたいです。

熱いお風呂に入ると血管が拡張されるので一気に血圧が下がるので、高血圧の方はそのまま血管が切れて亡くなってしまったり、意識を失って溺死してしまう危険性が高いと言う事です。

また浴槽の温度と脱衣所の温度差が激しい場合も温度差に血圧が絶えきれず、めまいを起こしてしまい危険です。

発汗や利尿作用により脱水症状を起こし、血液の粘度が増して、ドロドロになるので血流が悪くなる。

なので40度以下の湯船が適切と言う事です。

 

育毛の根本は血流が頭皮まで届くか、と言う事につきると思います。

食事をしっかり取ってから、お腹が落ち着いて来た1時間後とかにぬるめのお湯に20分は浸かる様にする。

浸かっている際は頭皮マッサージをゆっくり丁寧にする。

 

こういった事を心がける必要があります。

また湯船の中にコップ一杯の日本酒や、炭酸系の入浴剤をいれると効果は増すみたいです。

 

また、冷たい飲み物や冷たい食べ物が好きな人は体を冷やしてしまい、血流が悪くなるので、

出来るだけ常温に近い飲み物を飲む様に心がけた方が良いと言う事です。

 

厳しい冬が続いています。

私自身も中々お湯につかると言う習慣がありませんが、

育毛の事を踏まえて挑戦したいと思っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事