男性ホルモンと薄毛

春です!

心機一転で新生活を始められる方も多いと思いますが、これを期に薄毛を克服していきましょう。

薄毛の原因の一つとして男性ホルモンが挙げられますが、一体どういう仕組みで薄毛と関連があるのでしょうか。

男性ホルモンは精巣や副腎から血中に分泌されていきます。

それが毛乳頭細胞に辿り着きます。

それが酵素によってジヒドロテストステロンというより強力な男性ホルモンになります。

その後様々な過程を経て、脱毛作用を引き起こす種類のたんぱく質となります。

複雑な流れによって脱毛という結果に繋がるわけです。

ホルモンバランスを取るという事が薄毛対策において非常に有効な手段である事は明白です。

ではどのようにするか。

病気以外で考えると、生活習慣の乱れが主にホルモンバランスを崩す事になります。

適度な運動、質の良い睡眠、バランスの良い食事、そしてストレスは溜め込まない。

この基本的な行動を続けていく事が大切です。

ホルモンバランスを整えるのと同時に、髪の毛が生えやすい状態にしておく事も大切です。

育毛シャンプーで頭皮のケアを行い、育毛剤で十分な栄養を髪の毛に与えておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事