発毛のメカニズム

どうして髪の毛が薄くなるのだろう

どうやって髪の毛は生えてくるのだろう。

薄毛に悩まれる方でなくとも、このような漠然とした疑問は浮かんできます。

実際に、どのようなサイクル、メカニズムによって髪の毛は生えてきて、そして抜けていくのでしょう。

一般的知識として知っておくのもいいでしょうが、やはり薄毛や脱毛に悩まれる方の発毛へのヒントとなれば幸いです。

まず、管理人も知った時は驚いたのですが、髪の毛は皮膚が変化して出来たものだという事です

毛幹と呼ばれる皮膚の外に出ている部分と、皮膚の下に隠れている毛根と呼ばれるものに区別されます。

毛根の根っこには毛母細胞とよばれる細胞があり、ここに血流にのって様々な栄養素や成長ホルモンなどの成長因子が運ばれる事で細胞分裂を促します。

そして毛包に新しい毛が作られ、皮膚の外に押し出される。

これが発毛のメカニズムです。

髪の毛が生えてきて、そして成長している限りはこのメカニズムが正常に働いているという事でもあります。

薄毛は何らかの原因でこのメカニズムが狂い、正常なサイクルで発毛、育毛がなされていない状態です。

生活習慣や食生活がいかに大切かが分かります。

乱れた生活は血管を細くしますし、血流も悪くなります。

バランスの悪い食事をしていては十分な栄養が毛母細胞まで行き渡りません

頭皮をいかに大切に扱うべきかも分かります。

育毛シャンプーでしっかりと頭皮ケアを行うべきですね。

そして毛根に活力を与える育毛剤です。

発毛のメカニズムに逆らわないように、むしろ促進させる手段として育毛シャンプーと育毛剤は有効ではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事