目の疲れでも薄毛になる

デスクワークをしている人で薄毛に悩んでいる方居ませんか?

実は目の疲れも薄毛の原因になるみたいです。

自分もデスクワークをしている時にいきなり頭が「ぎゅーっ」となり、意識が遠のく事があったりします。

そう言った場合は大抵12時間以上パソコンに向かい合って頭で色んな事を考えている時です。

 

昔、体を動かす仕事をしていた時も、頭の中で3つの事を考えながら行動していた時に始めてなりました。

一つはサイトの構築、一つは後輩をどう使うか、一つは上司から決められた時間。

頭の中で色んな事が重複しながら体を動かしていた時にそう言う状態になったのです。

そう言う現象と言うのは同じ体勢をしながら目だけ細かく動かし、頭の血行を締め付けている中でも血液を欲してている場合になるらしく、要はオーバーロードがかかっている状態だと言う事です。

これは結局血流が悪くなっているので、パソコンの前で同じ体勢のまま続けている事で血行を悪くしているらしいです。

睡眠不足とストレスも血行を悪くする原因で、プラス煙草も吸っていると余計に血管を収縮させるどころか、血液を汚す事にも繋がって行くみたいです。

だからと言っても煙草を吸わないと余計にストレスが溜まりそうですよね。

 

今現在でも、髪はツルツルで滑らかなのがいい、と思われている傾向がありますが、

薄毛の原因として一番良くないのは、毛穴に詰まった汚れが取れていない事です。

しっかりすすぎを行なって、毛穴の汚れを取ってからでも髪だけにトリートメントする様にすれば良いと言う事ですが、

シャンプーをした後にそのままトリートメントをして軽く洗い流す。と言う事は一番頭皮にトリートメントの残りが付着する形になるみたいです。

だからと言ってゴシゴシ爪を立てて洗うのも、頭皮を傷つけるのと汚れは落とせていない事になるので、

しっかりマッサージをする様に洗わなければなりません。

特にM字部分にはツボがあるみたいなのでしっかりマッサージをする必要があるみたいです。

育毛シャンプーを使っていても、シャンプーで奇麗にした後にトリートメントで頭皮を汚しては意味がありません。

使用上の注意はしっかり守る様にしないと、本当の効果が表れる事もないのです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事