育毛とブラッシング

最近はブラッシングという習慣があまり無くなってきましたが、みなさんブラッシングをしていますか。

ブラッシングには髪のもつれを取るだけではなく髪についたほこりやフケ、自然に抜けた毛髪を取り除いてくれる役目があります。

正しくブラッシングすれば頭皮の血行を促進したり、余分な角質を取り除いたり、皮脂を髪全体に行き渡らせて髪に潤いを与えたり、育毛にも良い効果があります。

しかし強くブラッシングしすぎると髪や頭皮をいためてしまい逆効果になります。

髪が濡れている状態のときも髪を痛めてしまうのでやめたほうがいいと思います。

髪が長めの人はまず下の方から優しくていねいにもつれを取って行き、次に真ん中、上の方と下から順番にブラッシングしてください。

いきなり上から一気に毛先までいってしまうと、髪がちぎれたり抜けたりして髪や頭皮をいためてしまいます。

よく薄毛の人がブラシで頭皮を叩いている場面をテレビなどで見ますが、強く刺激を与えてしまうと頭皮を傷つけてしまうので注意が必要ですね。

正しくブラッシングをしてブラシを清潔に保っていれば、ブラシについた抜け毛で抜け毛の状態をチェックすることもできますね。

ブラシには木製のものや獣毛製のものなど色々あります。クッション性のあるマッサージブラシもおすすめです。

自分にあったブラシを探してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事