育毛に大事な「亜鉛」について

こちらでも何回か紹介させて頂いておりますが、

抜け毛を予防するのに「亜鉛」が重要ということを聞きます。

 

亜鉛と言うのは人体にある100を越える酵素の活性に関与しており、主には免疫構造の補助、傷の治り、精子の形成、味覚完治、胎児の形成、小児の成長に必要な栄養素で、基本的に鉄と同じく、体内に微量に必要な栄養素です。

鉄と同じく、取りすぎると毒素となって中毒を起こしたりするので危険ですが、

取らないと取らないで貧血を起こしたり、胃腸の働きが弱くなって下痢になったり、活動性の低下、記憶力の低下、味覚障害も起こすらしいです。

 

この亜鉛が中々普段の食事から必要な分だけを摂取するのが難しいとの事ですが、

抜け毛の原因となるジヒドロテストステロンを作り出すリダクターゼの活動を阻害する働きがあるので、

育毛には欠かせない栄養素になっています。

 

抜け毛が多い、と気になっている方は亜鉛の摂取を心がけてはいかがでしょうか?

特に多く含まれているのが牡蠣。

牡蠣の食べ放題のお店とかもありますが、結構お高いですよね。

調べてみると食べ放題で5000円が相場みたいです。

レバーや小麦、納豆、チーズ、塩辛にも多く含まれていますが、

塩辛に至っては100G以上食べないと一日分は摂取出来ないと言う事です。

しかも塩分過多になって高血圧とか心配になりますよね。

 

下の話になりますが、

精子に亜鉛は多く含まれていると言う事で、

エロい人がハゲている、というのも強ち間違いではないと言う事です。

自慰行為もほどほどにしないと抜け毛にも影響して来るということですね。

 

お酒が好きな方も、牡蠣やレバー、塩辛を好んで食べる様にしたいですね。

また逆にカップラーメンやスナック菓子は亜鉛やカルシウムの吸収を阻害するリン酸塩が含まれているので、

絶対に食べない様にした方が良いでしょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事