育毛シャンプーでマッサージ

頭皮のマッサージはシャンプーをしている時にするのが効果的です。

血行を促進し栄養を届ける為に少しの時間でも毎日育毛シャンプーをしながらマッサージすることが大切です。

しかし間違った方法でマッサージを続けてしまうと頭皮をいためてしまうので気をつけたいですね。

まずシャンプーする時、頭皮のマッサージをするときは絶対に爪を立ててはいけません。

指の腹や指の先と腹の真ん中らへんで頭皮に爪が当たらない部分で、頭皮をもみほぐして柔らかくするようにしてください。

爪が当たってしまうと頭皮が炎症してしまう恐れがあります。

薄くなりやすい生え際や頭頂部を中心に固くなった頭皮をつかむようにしてもみほぐして行きます。毎日マッサージしないとすぐに頭皮は固くなってしまいますので、シャンプー時にすれば忘れることもないですね。

 

そして、両耳を結んだ線と眉の間を上に伸ばして行った線の交差点、ちょうど頭の真上らへんに百絵という血行を促進するツボがあります。

また後頭部のでっぱったところから左右に指二本分離れたところにも玉沈というツボがあります。

マッサージの時にこのつぼを刺激してあげるのも効果的です。

そして首や肩の凝りも頭の血行不良に繋がるのでいっしょにほぐしてあげるのもいいと思います。

 

つよく刺激しすぎたり、頭皮を叩いたりこすったりすることはあまりおすすめ出来ないので、優しくマッサージをして育毛シャンプーの効果を高めてみて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事