育毛シャンプーの使い方

せっかく育毛シャンプーを使っていても、間違った自己流の洗い方では効果を十分に発揮出来ないこともあります。

 

まず、シャンプーは髪を洗うというより頭皮をしっかりと洗うことが大切です。

しかしガシガシと爪を立てて強く洗ってしまうと頭皮を傷つけてしまいます。

やさしくしっかりと指の腹でマッサージをする様に洗いましょう。

頭皮をもみほぐしながら、頭皮に負担をかけずに汚れを落とすイメージで洗ってみましょう。

 

育毛シャンプーの効果を頭皮にとどめたいからといって、流し方が不十分では毛穴がつまってしまい頭皮によくありません。

シャンプーの残りカスが頭皮に残らない様にしっかり洗い流しましょう。

しかし、よく洗わないといけないからといって一日に2回も3回も洗ってしまっては逆に頭皮に負担をかけてしまいます。

 

そして、成分表示の前の方に「ココイル~」や「コカミド~」といった成分が表示されていれるアミノ酸系シャンプーでは髪や頭皮を構成するタンパク質の元となるアミノ酸を利用して出来ているので、泡立てた状態で数分パックしてから洗い流すとより効果的です。

 

このように正しい育毛シャンプーの使い方で頭皮をいたわって、汚れを落とし、育毛シャンプーの効果を高めてみて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事