育毛シャンプーの前に頭皮環境をチェック。

歳を取ってきたせいか、こめかみ辺りから耳の辺り、つまり頭の横部分の髪がパサパサできしむ様になりました。

原因は全く分からずで、ただ単純に栄養が行き渡っていないのだろうと思っていました。

なので、今まで使っていたラックスやパンテーンなどのツルツル、滑らかなシャンプーに加えてトリートメントにも気を使い、

流さないトリートメントとか、いつでも使えるトリートメントとかを高いお金を出して使っていたのですが一向に改善される傾向はありませんでした。

いつも通っている美容室の店員さんに事情を説明して、診断を促した所、まず、使っているシャンプーがよくない。という助言を頂きました。

 

ラックスやパンテーンなどの「指通りが良くなる」シャンプーと言うのはシリコンで出来ているらしく、

髪の質にもよるみたいですが、髪をコーティングしているに過ぎないので非常に良くない、と言う話を頂きました。

女性の様にメチャクチャ長いロングなら意味もあるんでしょうが、

自分の様に髪が元々細く、パサパサする人にはあわない、と言う事で、

頭皮を見てもらった際も、赤みが出ていて、毛穴がシャンプーの残りで詰まっている傾向にある、との事でした。

そこで勧められたのが石けんシャンプー。

名前だけ聞くと、余計にきしみそうな名前ですが、

実際には水の様なシャンプーで、今までのシャンプーより非常に泡立ちも良く、頭皮もスッキリした様な印象がありました。

リンスもクエン酸のリンスで、こちらも名前を聞くと非常に髪に良くなさそうですが、

使い始めて一ヶ月で髪のパサつきときしみがなくなったのです!!

育毛シャンプーや育毛剤もそうですし、食べ物などでもそうなのかもしれませんが、

その人に合ったシャンプー、頭皮環境と言うのを間違えると余計に抜け毛に繋がって行くみたいです。

自分の場合は頭皮の皮脂が足らないみたいで、乾燥した事でフケが出て、頭皮を痛める原因にもなっているとの事で、

もっと油分をとっても良いぐらいだ、と言われました。

 

明らかに後頭部の髪の密集が多くなったと感じるこの頃。

育毛シャンプーを使っていても全く効果が出て来ない様な方は、

一度頭皮環境を診断してもらった方が良いと思います。

お勧めします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事