育毛シャンプーは泡立ててから洗う

みなさんシャンプーをする時、シャンプーを手のひらに出してそのまま原液で頭につけていませんか。

シャンプーは泡立ててから頭につけるのがいいんです。

その前に、乾いた髪のままシャンプーをつける人はいないと思いますが、シャンプーの前にぬるま湯でよく髪や頭皮を流していますか。

やさしく洗うような感じでよく流して下さい。

この仮洗いで、髪の汚れはほとんど落ちてしまうくらいです。

そしてシャンプーを原液のまま頭につけてしまうと、刺激が強すぎたり、髪の毛で泡立てることになりますので髪同士の摩擦で髪が痛んでしまったり、ムラが出てしまったり、すすぎ残しにも繋がります。

ですのでまず手のひらにシャンプーを出したら洗顔料を泡立てるように少量のお湯をたして指で泡立てます。

私たち男性は普段洗顔料をきめ細かく泡立てる習慣があまりない人も多くなれるまでは難しいかもしれません。

そんなときは洗顔用ネットなどを使うとかんたんに泡立ちます。

荒めのスポンジなどでも代用出来ます。

そしてその泡を頭につけてシャンプーすると優しくきちんと洗えます。

すすぎは自分で洗えたと思ってるよりももっときちんとして下さいね。

シャンプーがきちんと落ちるシャワーの時間は6分から10分ともいわれています。

そんなに長くシャワーで流している人はなかなかいないと思います。

シャンプーが頭皮に残っているとフケやかゆみの原因にもなり育毛にもよくありませんので、よく流して、よく泡立てて、やさしくしっかり洗って、きちんと流す。

やってみて下さい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事