隔世遺伝?

遺伝によりハゲると言う事がある様です。

 

コンプレックスに繋がる様な様々な事、

例えば

肌の色

体臭

バストの大きさ

歯並び

目の大きさ

鼻の高さ

足の長さ

デブ・ヤセ

猫舌

等々。

 

唯一遺伝とあまり関係ないものでコンプレックスを感じるものが身長。

身長も遺伝はあるらしいですが、

親よりも大きくなる事の方が多いですよね。

 

隔世遺伝とは、

自分の親では表に出なかったお爺さんやひい爺さんの遺伝子、またはそれ以前の遺伝子が自分の時に出てしまうと言う事です。

例えば、お爺さんやひいじいさんにハゲている人がいればハゲる確率は多くなると言う事です。

元々痩せ形の家系に産まれれば瘦せるし、バストの大きい家系に育てば巨乳になる確率は大きい、と言う事です。

しかし、その遺伝子が出るか出ないかは本人次第と言う事ですね。

 

人間はこれからもっと混血が進んで行くので、劣性の遺伝子は残らず、近代にあった物になって行きます。

ハゲは人間に取っては進化の過程で「そうなってしまう」ものらしいです。

 

太陽を浴びる機会が減り、頭を何かから守る必要がなくなったからだと言われています。

外人でも若ハゲが増えましたよね。

 

それでも日本人はハゲの似合う人はまだまだ少ないので、植毛や育毛シャンプー、育毛剤。

はたまた注射や薬などで人類の進化と戦っているとも言えるでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事