頭皮の乾燥は、非常に危険!?

空気が乾燥してくる季節になると、皮膚も乾燥しがちになってきますよね。

しかし、頭皮が乾燥してしまったり、敏感になっている状態は、
育毛の視点から見ても、良い状態とは言えません。

頭皮は乾燥しているのに、毛穴や毛根が皮脂で埋まっている状態に
なることがあります。
これを「ドライオイリー」と呼びますが、この状態は非常に深刻です。

これは、頭皮の水分が不足している中で、少しでも水分をキープするために
皮脂を過剰分泌してしまいます。
これは肌に必要な水分の蒸発を防ぐ為の皮膜として分泌されるのですが、
余剰分の皮脂が毛穴や毛根に詰まってしまいます。

この状態は非常に危険で、毛根に栄養が行きわたらない為に
抜け毛・薄毛が促進してしまいますし、脂分を落とす為に
洗浄力の高いシャンプーやクレンジング、ブラシなどを使って
ゴシゴシと洗ってしまうと、乾燥して弱くなった頭皮を傷つけてしまい、
炎症を起こしたりと、どんどん悪循環に陥ってしまいます。

なので、日頃から頭皮の乾燥を防ぎ、
頭皮に水分を保つ様に心がけなくてはなりません。

皮膚の水分を保つ物質には、「セラミド」があります。
セラミドは細胞間脂質と呼ばれ、皮脂と水分のバランスを保つことに
よって保護膜のような働きをしています。

セラミドが減少してしまうと、保護膜の機能が低下してしまうため、
外部の刺激に弱くなり、傷つきやすくなります。

この状態になってしまうと、前述した頭皮が皮脂を過剰に分泌する
「ドライオイリー」状態を引き起こしやすくなるのです。

乾燥肌の要因としては、
体力の低下、腸内環境の悪化、寝不足、ストレス…etc
が挙げられます。

さらに重要なポイントとして、
頭皮の状態に合っていないシャンプー等を使っている
ということが考えられます。

・バランスの良い食事
・充分な睡眠
・ストレスを溜めないようにリラックス
を心がけましょう。

ちなみに、こんにゃく・ひじき・ゴボウ・黒豆・黒ごま・黒胡椒などには
セラミドが多く含まれています。

シャンプーは市販のシャンプーではなく育毛シャンプーを使用し、
その中でも乾燥肌対策に特化したものを使うと良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事