高級アルコールシャンプー

前にも説明したように高級アルコールシャンプー(石油系シャンプー)はCMで大々的に宣伝していてドラックストアなどで大量にどこでも販売しているようなシャンプーです。

一般的に市販されていて安価なシャンプーです。

「高級アルコール」と聞くと高価で上等、質がいいような感じがしますが、この高級とは炭素数が6以上のことです。

少量で洗浄力や泡立ちがよく安価な成分を使っていますのでつかいごこちはさっぱりとしていいように感じますが、洗浄力がかなり強く汚れも皮脂も根こそぎ落としてしまい、刺激も強いんです。

皮脂を落としすぎてしまうと頭皮が乾燥したり逆に大量に分泌され、刺激が強いので炎症をおこしたりして頭皮の環境にはよくありません。

シリコンやコーティング剤などを入れなきゃいけない理由も洗浄力の強さによってパサついたり指どうりの悪くなった髪を一時的にツルツルに手触りよくさせるためなんですね。

刺激が強いので、首や背中のかゆみやニキビに繋がることもあります。

市販のシャンプーはほとんどがこの高級アルコールシャンプーですが、見分ける方法は成分の最初の方にラウレス硫酸Na、ラウレス-2硫酸アンモニウム、ラウレス硫酸TEAと表示してあるものです。

いくら店頭でCMで美髪の女優さんやモデルさんが宣伝してるほかより少しだけ高いシャンプーを選んでも、高級アルコールシャンプーは高級アルコールシャンプーなんですね。少しだけ高いのは宣伝費かもしれません。

肌が弱かったり、髪に気を使いたいならこの種類はおすすめ出来ません。

育毛に気を使っている方ならすぐにシャンプーを変えた方がいいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事