髪に関する新事実が続々紹介されています。

女性はホルモンの関係で頭がハゲづらい、と言う事ですが、

男性ホルモンは髪を抜けさせる様に出来ている様で厄介です。

しかもこの男性ホルモンを抑える、という効果が科学的にもあまり解明されていない部分があるらしく、

実際に効果で養分が多く入っている育毛シャンプーや育毛剤を使っている人の中には「性欲がなくなった」という意見もあるみたいです。

射精をした際も精子の中に含まれる養分がタンパク質と亜鉛が多いらしく、

髪はほとんどタンパク質と亜鉛で出来ているので、女性との関係が多い人は気をつけた方がいいと思いますが、実際はそれだけ性欲が強い人は関係ないのかもしれませんね(笑)

 

男性は髪のキューティクル、髪の美しさを求めている人は少ないと思います。

実際に髪の長い男性は増えましたが、

昔、ロックミュージシャンやヘビメタ等の髪の長い男性は基本的にバサバサな枝毛だらけの髪の人が多かった様な気がします。

女性ほど入念に手入れをしなかった事もありますが、

何にしても「すく」という技術が生まれてからと言うもの、

女性もパサパサの髪を無理矢理手入れしているみたいな人も少なくなって、

今では髪がまとまって奇麗な髪をしている人が多くなりました。

90年代初頭のボディコン世代までの髪型、化粧の仕方は今見ると本当に面白かったりします。

枝毛が多かったから髪が何かに引っかかったりして「ブチブチブチ!!」と髪が切れたりした経験がある人も多いと思います。

 

実際にドライヤーの掛け方もタオルの掛け方も、トリートメントのやり方や商品の開発にしても、

今までのやり方ではない新事実が続々発表されています。

 

中にはボサボサの髪の方がカッコいいという視点が産まれたりもしましたし、

色んなジャンルの髪型が公認されたので、

ボウズでも、モヒカンでもアシンメトリーでも目立つ様な事もない時代になりましたが、

髪がないとこういった髪型も出来ないですからね。

 

女性はそう言った意味で非常にうらやましいなと、感じるこの頃です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事