虫歯と抜け毛の意外な関係

虫歯と抜け毛、一見何の関係も無さそうなんですが、
実は密接に関係しているんです。

虫歯と抜け毛の関係性、それは虫歯を我慢してしまうと、
抜け毛や薄毛が進行してしまうということ。

歯医者さんに聞いた話ですが、 虫歯を放置し続けた結果、
抜け毛が発生してしまった事例が多々あるとのことです。

虫歯というのは、虫歯菌が糖から酸を作り、
その酸によって歯が溶かされている状態で、
虫歯になってしまうと、ものをうまく噛む事が難しくなります。

食べ物がうまく噛めないと、その部分の血行が悪くなってしまい、
頭皮に酸素や栄養素が送られなくなります。

頭皮が血行不良になってしまい、抜け毛が発生していまいます。

先程の歯医者さんの事例では、 虫歯の治療が終了し、
ものがきっちりと噛める状態になると 抜け毛も治まってきたそうです。

そして、虫歯の痛みも、抜け毛や薄毛の原因であるストレスになってしまいます。

ストレス状態になると、過度に緊張することにより、
筋肉が収縮し凝り固まってしまいます。
すると、体全体はもちろん、頭皮も血行が悪化してしまいます。

この頭皮の血行悪化が、抜け毛には最大の敵です。

虫歯になってしまったら、絶対に放置せず早めに治療することが、
育毛ケアにも繫がると言えます。

虫歯の予防には、朝起きたときと夜寝る前の歯磨きをしっかりとする事が重要です。
寝る直前の歯磨きで虫歯菌を減らして虫歯予防を心がけ、
朝起きた時に歯磨きをする事によって寝ていた時に増えてしまった虫歯菌を除去します。

また、ストレス解消の為には、リラックスを心がける事も大事です。
おすすめは、お気に入りの香りのシャンプーや歯磨き粉を探して、
リラックスして楽しみながらシャンプー・歯磨きをすること。

ケアの時間がリラックスタイムになれば、一石二鳥ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


関連記事


育毛シャンプー(男性)ランキング


おすすめ記事